344 件 (51 ~ 60 件目)


商品コード:B257
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P360 C0116
著者等:安部明郎
発行日:2011-02-22
価格: ¥864(税込)
人間には、 そのために死んでもいいというような向があるときにこそ、 喜んで生きることができる。 キリシタンたちに、それがあったのだ。 安部先生の書を読めば、それが良くわかる。 だからキリシタンたちが実にうらやましい。 (上智大学名誉教授 ペトロ・ネメシェギ)
商品コード:B256
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P370 C0116
著者等:木村晟
発行日:2010-12-25
価格: ¥864(税込)
近江兄弟社の創始者の一人である ウィリアム・メレル・ヴォーリスは、 建築物だけでなく、讃美歌も数多く残している。 本書は、彼が紡いだ讃歌の言葉から 浮かび上がる篤い信仰を見つめながら、 宣教・教育活動の数々を紹介するものである。 また、満喜子夫人や門下生たちの 活躍にも言及している。
商品コード:B255
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P367 C0195
著者等:小崎登明
発行日:2010-12-25
価格: ¥864(税込)
コルベ神父の長崎滞在時代を数々のエピソードで綴る聖母の騎士物語。 コルベ神父の47年の生涯で、長崎で過ごした6年間ほど、人間的に見て苦悩の時代はなかったろう。 肺結核の病、貧困、周囲の無理解。その苦難の長崎時代を抜きにしては聖者コルベは語れない。
商品コード:B254
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P154 C0116
著者等:トマス・マートン
発行日:2010-10-01
価格: ¥540(税込)
聖書のメッセージは、 それを読む人の真のアイデンティティと密接な関係があり、 神を確認することを含めて、 神との相互の関係に入るプロセスなのです。 もし、我々が聖書に問うことを止め、 聖書によって問われることを止めるとしたら、 その時、おそらく聖書を読む重要性はもはや 失われるだろうとマートンは警告します。 (序文より)
商品コード:B253
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P276 C0116
著者等:カトリック鶴崎教会学校=編
発行日:2010-10-01
価格: ¥648(税込)
聖書は神からの呼びかけの本です。 神の呼びかけに対する答えが教会の信条です。 私達は聖霊の交わりの中で、諸聖人の祈りに助けられながら信仰宣言し、 信仰を次の世代に伝えていきます。 信仰の遺産について、わかりやすく話せるようになりたいものです。 本書は、リーダーと子どもたちが一緒に考えながら、 信仰を深めていくための手引きです。
商品コード:B252
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P276 C0116
著者等:シリル・ジョン=著/日本カトリック聖霊による刷新全国委員会=監訳
発行日:2010-08-25
価格: ¥648(税込)
遺憾ながら、教会の内外いずれにも、 カトリック・カリスマ刷新をいまだ十分に理解し評価しない人々が 依然として大勢いますが、 そのような人々に私が提供できる最善の助言は、 なるべく早い機会に本書「聖霊に駆り立てられて」を読んで 熟考することです。 (国際カトリック・カリスマ刷新奉仕会評議会前会長チャールズ・ホワイトヘッド)
商品コード:B251
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P154 C0195
著者等:高木正剛=編
発行日:2010-07-01
価格: ¥540(税込)
万利神父と言えば、知る人ぞ知る、豪傑神父でした。 数多くのエピソードや語録で有名な神父様です。 この思い出の記が、一人の人間として、キリスト信者として、そして司祭として、 たくましく生きられた中島神父様のことが多くの方々に知られ、 後世に語り継がれるための一助となれば幸いだと思います。 (高見三明大司教)
商品コード:B250
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P638 C0116
著者等:ラザロ・イリアルテ=著/大野幹夫=訳
発行日:2010-05-25
価格: ¥1,404(税込)
アシジの聖フランシスコには、 洗礼を受けるずっと前から何故かしら強くひきつけられ、 私もあのように生きられたらと思ったものです。 聖フランシスコと聖クララの霊性が、 現代社会が抱えている諸問題、特に「愛」、「平和」、「環境」などの問題に、 希望の光となると信じています。 この本は、フランシスカン霊性の専門書ですが、 一般の人にも、この本を通して第二のキリストと呼ばれた 聖フランシスコに近づくことができたら幸いです。
商品コード:B249
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P324 C0116
著者等:木村晟
発行日:2010-04-25
価格: ¥864(税込)
ヴォーリズは、シュヴァイツァーに比して、 さほど世間に知られてはいないが、 やはりシュヴァイツァーと同列に並べて 評価してよいのではないかと私は考える。 信仰に基づく「勇者」であるか否かを決する尺度は、 その人の死後の評価に表れると、私は思っている。 私は本書で正直にヴォーリズの足跡を辿りつつ、 批判すべきはそれを敢行し、 評価すべきは大きくその功を示して顕彰したく思う。 (「プロローグ」より)
商品コード:B248
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P306 C0195
著者等:草野純英
発行日:2010-02-25
価格: ¥648(税込)
祈りの本です。 祈りの内容は、身の回りに起こっている 卑近ないろいろな出来事です。 国、社会、家庭、学校、会社などに起きている 問題点を、気づくままに取り上げました。 少しの時間でも、日頃のお恵み、ご加護を感謝し、 また、不完全さのお赦しを願うため、 本著が少しでもお役に立てば幸いです。


ショッピングカート
Copyright ©聖母の騎士社オンライン All Rights Reserved.