356 件 (71 ~ 80 件目)


商品コード:B074
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P249 C0195
著者等:聖母訪問会=編
発行日:1993-09-20
価格: ¥533(税込)
戦前、戦中、戦後にわたって、 奄美大島や北九州で宣教活動をされた パリ・ミッション会のマキシム・ボネ神父の ユーモアに満ちた思い出話集。 あの青空にそびえていたユーカリの樹が、 いつのまにか倒れて、 かぐわしくかった葉っぱの香も消えてしまったように、 ボネ神父さまの思い出も、 みんなの心から忘れ去られてしまったのでしょうか・・・。 いいえ、そうではありませんでした。 私はある日、教会の裏の墓地で、 神父さまの墓石に手をおいて、 じっと祈る古老の姿を見ました。
商品コード:B075
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P219 C0195
著者等:松永久次郎
発行日:1993-11-19
価格: ¥533(税込)
「神のみことばは生きています。 生きているものには新しさがあります。 平凡に見えることばでも、 ある日あるとき思いがけない新しさを感じさせます」。 神のことばは生きています。 生きているものには新しさがあります。平凡に見えるみことばでも、 何度も読んだみことばでも、ある日あるとき(お恵みのときと言うべきでしょうか)、 思いがけない新しさを感じさせます。 そして、新しい歩みが、そのみことばとの新しい歩みが始まるのです。
商品コード:B077
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P291 C0195
著者等:チャールズ・カミングス=著/木鎌安雄=訳
発行日:1993-08-15
価格: ¥550(税込)
今や避けて通れなくなった自然保護や環境問題を、 アメリカの厳律シトー会士が神学的に掘り下げて解説する。 今日のエコロジーとキリスト教の霊性には重なり合うところがあります。 つまりエコロジー霊性という領域という領域があります。 この霊性は、祈り、聖書、秘跡、隣人愛の働きの中だけに神を探し、 見いだすのではありません。 この霊性は、多様なすべての生物とすばらしい無生物を、 知恵と愛の創造主を映し出したものとして尊敬し、 被造物の中に神を探し、そして見い出すことを求めます。 (「まえがき」より)
商品コード:B078
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P286 C0195
著者等:小崎登明
発行日:1994-02-20
価格: ¥550(税込)
第二次世界大戦のさなか、 アウシュビッツ収容所で身代わりの死刑を受けたコルベ神父を、 ポーランド人の証言で浮き彫りにする。 マキシミリアノ・マリア・コルベ神父は 第2次大戦中、ナチス・ドイツ軍のアウシュビッツ強制収容所で、 死刑を言い渡された或る父親の身代わりとなって 餓死の刑を引き受けた愛の聖人である。 (「はしがき」)より。
商品コード:B079
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P400 C0116
著者等:ルネ・シャール・ドン=著
発行日:1994-03-19
価格: ¥880(税込)
アシジの聖フランシスコの生き方に共鳴し、 富も名誉も捨てて、神に一生を捧げた 聖女クララの愛と祈りの生活を黙想する。 「アシジのフランシスコが歩んだ道は、 十字架に付けられたイエズスへの燃えるような 情熱的愛の道以外の何物でもなかった。」 これはクララの道でもあった。 フランシスコの存在がそうであったように、 クララの全存在も熱烈な愛に心を燃やされて、 キリストのみ跡を求めて熱心に走り続けた 行程以外の何物でもない。(本文中より)
商品コード:B080
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P195 C0195
著者等:ルイ・アントワーヌ=著/小島俊明=訳
発行日:1994-04-19
価格: ¥550(税込)
オペラ「アシジの聖フランシスコ」をつくった 現代フランスの偉大な作曲家である アリヴィエ・メシアンが激賞した名著。 「最初のフランシスカニスムが何であるかをはっきりさせること」。 本書は、その最初の試みである。 純粋にかつ単純に聖人の源泉資料にさかのぼって、 その特別な容貌に光をあてようとするものである。(「はじめに」より)
商品コード:B081
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P238 C0195
著者等:川添猛
発行日:1994-03-20
価格: ¥550(税込)
長崎・浦上天主堂の主任司祭を努めた俳人でもある神父のエッセイ集。 「露に潤うた男たち」、「春夢去来」に続く第三弾 羽田に着いてから、口直しにコーヒーを飲みました。 いちばん高いのを注文したのに、なんの味もしないのです。 静岡駅の「いわし定食」には、問題がなかったことにはじめて気付きました。 鼻ばかりか、舌も喉も風邪のビールスに冒されていたのです。 「己が方圓に従はしめむ」とする小人の遅い反省でした。 横井也有の名文を「ふろしき賛歌」と名付け、 平成三年の座右の銘にして励むことにします。(本文より)
商品コード:B082
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P281 C0195
著者等:金沢恂
発行日:1994-05-20
価格: ¥533(税込)
重い障害のために 小学校にも行けなかった著者の心底からの叫び。 現代の福祉論に一石を投じる価値ある一冊。 得てして、われわれ日本人は、自分等の信念よりも 他人様の顔色のみを気にし、他人様と異なる道を行く者に対し 「変わり者」とか「偏屈な人間」と蔭口を叩く。 私なども、ある人から「一匹狼は止めろ」と 忠告めいたことをいわれたことが際限なくある。 果たして、「一匹狼」は社会的に許されない「危険人物」なのであろうか。 イエス様はご存命中「一匹狼」でいらっしゃったのではなかったか。
商品コード:B083
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P476 C0116
著者等:P.H.ジラール
発行日:1994-05-19
価格: ¥1,100(税込)
東京・渋谷教会主任司祭の日曜日の説教集。 ドミニコ会士でもある著者の分かりやすい簡潔な語り口がいい。 福音に基づく説教をもって神が告げられた救いのメッセージを学び、 黙想し、それを霊的な「かて」として心に養いながら証しすること、 これが、本書の目的である。 ミサ聖祭に与かるにあたり、 当日の聖書朗読をより相応しく迎えることが出来ればと、 わたしは思う。(「まえがき」)より
商品コード:B084
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P233 C0195
著者等:季東煕
発行日:1994-04-19
価格: ¥550(税込)
韓国でカトリック総合病院を運営する医師の、心に染みる随想と講話集。 現代人が忘れがちな感謝の心を説く。 私は、某社の社内報で「幸福は感謝の扉から入って、 不平の扉から出て行く」という標語を読んで大きく感動したことがあります。 なぜなら、私は感謝することによって幸福になれた人を数多く見てきたからです。 反対に、どんなことにも不平から始める人はいつの日にか 不幸にあるという実例もやはり幾度も見ています。 まことに「幸福な人とは、感謝を誰よりも多く発見できる人」だと言えないでしょうか。 (本文より)


ショッピングカート
Copyright ©聖母の騎士社オンライン All Rights Reserved.