縁について画像

縁について

商品コードB200
出版社聖母の騎士社
ページ等P295 C0195
ISBN978-4882162476
著者等聖母の騎士編集部:編
発行日2004-04-01
価格¥540(税込)
数量  
商品説明
月刊「聖母の騎士」巻頭エッセイ集(1) 枢機卿、作家、彫刻家、将棋棋士、オペラ歌手、女優、 映画監督、写真家、ノーベル賞受賞科学者、作曲家、新聞記者、 司教、神父、修道女、大学教授、画家、僧侶、劇作家、評論家、 アナウンサーなど各界の144人の珠玉のエッセイを収録。 遠藤の苦衷は察するに余りあるものがあった。 要するに遠藤は、文学賞のことよりも、私が先頃カトリックに入信したこと、 そして代父には遠藤がなったことを言いたかったに違いない。 しかし、このことは暫く黙っているように私に約束した。 それで遠藤は「縁、えにし」といいながら口ごもって、 最後まで何も言わずにいてくれたのだ。 古い友達は本当にありがたい。 (安岡章太郎「縁について」より)
Copyright ©聖母の騎士社オンライン All Rights Reserved.