277 件 (1 ~ 10 件目)


商品コード:B119
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P314 C0195
著者等:高木一雄
発行日:1997-05-20
価格:
¥660(税込)
キリスト教弾圧の鎖国時代、キリシタンたちは 江戸のほか、関東、東北地方にも生きていた。その実情を紹介する。 太平洋の黒潮に乗って、多くのフランシスコ会士たちは日本に上陸し、 江戸でキリシタン寺や病院を建て、関東で布教を始めた。 彼らが、江戸で開教して間もなく四百年になろうとしている。 私たちは先駆者たちが命がけで伝えてくれた尊い信仰の遺産を再び見直し、 更にその苦難の足跡を偲びながら 正しい知識を後世に伝えてゆかなければ成らない。
商品コード:B147
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P198 C0195
著者等:高木一雄
発行日:1999-06-15
価格:
¥550(税込)
大航海時代、メキシコ、スペインを経て、ローマ教皇パウロ5世に謁見した 慶長使節の7年に及ぶ苦難と壮挙の物語。 16世紀から17世紀に至る大航海時代、 日本人が初めて異国の宗教と出合い真剣に信じていったことは事実であった。 そのことがあったからこそ日本人の船サン・ファン・バプチスタ号が 2回にも及ぶ太平洋の横断を為し遂げたわけである。 それと共に日本人が新イスパニア(メキシコ)、イスパニア(スペイン)、 そしてローマ教皇の許まで行ったことは永遠に讃えられるべきものである。
商品コード:B188
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P317 C0195
著者等:高木一雄
発行日:2002-12-25
価格:
¥660(税込)
東京・文京区小日向周辺に、 キリスト教禁教時代、宣教師を収容した山屋敷があった。 そこで殉教した宣教師、監禁された人たちがいた。 最初は寛永16年(1639)初夏、伝馬町牢内で拷問により転んだとされ 暫く収容されていたイエズス会ジョアン・パプチスタ・ポルロ神父と マルチノ式見市左御門神父が送られてきた。 続いて寛永20年(1643)9月、イエズス会士4人と従者6人、 それに宝永6年(1709)11月には イタリア人在俗司祭ジョアン・パプチスタ・シドッチ神父も送られてきた。 彼らは一様に扶持米が与えられ仮令表面上でも転宗を誓えば 一生涯をのんびりと山屋敷で暮らせたわけで
商品コード:B286
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P622 C0016
著者等:ヨハネス・ラウレス=著/溝部脩=監修/やなぎやけいこ=現代語訳
発行日:2016-8-25
価格:
¥1,100(税込)
2016年1月21日、教皇フランシスコは、神のしもべユスト高山右近を 殉教者として列福することを承認する教令に署名してくださいました。 念願の右近列福承認の知らせを聞いて帰天された溝部脩司教様が、 30余年かけて完成させた右近の列聖申請書の底本となったのが、 戦後の列聖運動の中心となった上智大学教授イエズス会士ヨハネス・ラウレス師の 「高山右近の生涯-日本初期キリスト教史-」です。 やなぎやけいこ氏によって、読みやすい現代語訳版が完成しました。 右近を通して神から与えられためぐみについて深く思い巡らし、列福式を実現させましょう。
商品コード:B001
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P228 C0116
著者等:ペトロ・ネメシェギ
発行日:1987-07-15
価格:
¥550(税込)
キリスト教信仰案内講座(1)カトリックの教えをわかりやすく説きあかした本。神は、慈しみ深く、そのあわれみは永遠。神の愛とキリストの慈しみが神の恵みの復員を聞きたいという望みを、人々の心の内に引き起こしてくださる。
商品コード:B002
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P235 C0116
著者等:コンラッド・ド・メーステル=著/福岡カルメル会=訳
発行日:1987-10-17
価格:
¥550(税込)
フランスで大ヒットした映画「テレーズ」の主人公、 幼きイエズスの聖テレジアの精神をわかりやすく説いた話題作。今もテレーズは、人をひきつけずにおかぬ不思議な魅力を持っている。 それでいて、テレーズの生涯はどんな人でも経験するようなもの。 ありふれたキリスト者の生涯だといえるだろう。
商品コード:B003
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P205 C0116
著者等:松永久次郎
発行日:1988-01-31
価格:
¥550(税込)
ルルドで、ファティマで、聖母マリアがすすめられたお祈り。 充実したお祈りを、この本がお約束します。 ロザリオは、マリアのこころを通して、 救い主キリストのこころにつながることを願うお祈りです。 マリアのこころに満ちていた深い信仰と強い愛をこめて キリストの救いの神秘をたどっていきましょう。
商品コード:B004
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P290 C0195
著者等:マリア・ヴィノフスカ =著 / 岳野慶作 =訳
発行日:1988-02-28
価格:
¥550(税込)
現代の栄光と苦悩に生き、最も20世紀的な聖人と呼ばれるコルベ神父の生涯を女性作家が描く。 フランス・アカデミー賞受賞作。・・・・・愛は死よりも強くなければならない。 聖性とは、結局、愛の冒険にほかならない。しかし、もっとも美しい冒険、万人がなしうる冒険だ。 これこそ、コルベ神父が説いた教えである。
商品コード:B007
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P204 C0116
著者等:セルギウス・ペシェク 編
発行日:1990-03-10
価格:
¥550(税込)
マキシミリアノ・コルベ神父が、聖母の騎士(M・I)運動、 修道生活について同僚たちに残したことばを集めた一冊。 読書の実りはすべて、あなたがどのように聖母に祈るかにかかっています。 ですから読書を始める前に聖母に祈らなければなりません。一度にたくさん読まないでください。 かえって読書をする時には、しばしば心を聖母に向けてください。 読んだことについて心の中に感情の動きを覚えるときに特にそのようにしてください。 読み終わったら、その結果を聖母に委ねてください。(マキシミリアノ・マリア・コルベ)
商品コード:B008
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P228 C0116
著者等:松永久次郎
発行日:1988-04-15
価格:
¥550(税込)
信仰生活に欠かせない「祈り」と「秘跡」を、日常的視点から松永司教がかみくだいて説く。 お祈りは、信者の私たちのいわば信仰生活、いわば魂の奥底の宗教体験です。 ですから、お祈りについてお話しすることは至ってやさしいことです。 信者としての自分の日頃の生き方をそのまま話せばいいからです。 でも、ある意味では非常に難しいことです。 自分の内面の生活をさらけ出すことであり、 自分の宗教生活の程度の低さを暴露することにもなるからです。(中略) 神の偉大さの前に、自分のみじめさを告白するのが、お祈りの大切な要素です。


ショッピングカート
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
Copyright ©聖母の騎士社オンライン All Rights Reserved.