326 件 (41 ~ 50 件目)
商品コード:B250
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P638 C0116
著者等:ラザロ・イリアルテ=著/大野幹夫=訳
発行日:2010-05-25
価格: ¥1,404(税込)
アシジの聖フランシスコには、 洗礼を受けるずっと前から何故かしら強くひきつけられ、 私もあのように生きられたらと思ったものです。 聖フランシスコと聖クララの霊性が、 現代社会が抱えている諸問題、特に「愛」、「平和」、「環境」などの問題に、 希望の光となると信じています。 この本は、フランシスカン霊性の専門書ですが、 一般の人にも、この本を通して第二のキリストと呼ばれた 聖フランシスコに近づくことができたら幸いです。
商品コード:B249
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P324 C0116
著者等:木村晟
発行日:2010-04-25
価格: ¥864(税込)
ヴォーリズは、シュヴァイツァーに比して、 さほど世間に知られてはいないが、 やはりシュヴァイツァーと同列に並べて 評価してよいのではないかと私は考える。 信仰に基づく「勇者」であるか否かを決する尺度は、 その人の死後の評価に表れると、私は思っている。 私は本書で正直にヴォーリズの足跡を辿りつつ、 批判すべきはそれを敢行し、 評価すべきは大きくその功を示して顕彰したく思う。 (「プロローグ」より)
商品コード:B248
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P306 C0195
著者等:草野純英
発行日:2010-02-25
価格: ¥648(税込)
祈りの本です。 祈りの内容は、身の回りに起こっている 卑近ないろいろな出来事です。 国、社会、家庭、学校、会社などに起きている 問題点を、気づくままに取り上げました。 少しの時間でも、日頃のお恵み、ご加護を感謝し、 また、不完全さのお赦しを願うため、 本著が少しでもお役に立てば幸いです。
商品コード:B246
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P207 C0195
著者等:R.ドグレール/J.ギシャール=著
発行日:2009-11-25
価格: ¥540(税込)
幼きイエスのマリー・エウジェンヌ師とともに 本書で師はわたしたちみんなが呼ばれている聖性の道を示し、 神との一致への道へわたしたちを導いてくれます。 神を探し求める時、闇につつまれた道程を歩まねばなりません。 祈りの道を歩み続けるために光を求める人々の具体的呼びかけに マリー・エウジェンヌ師は自分の体験の実りを本書で分かち合ってくれます。 神との関わりを探し求めている人たちへ送るメッセージ 現代の狂騒の中で、大切な何かを見失っていないだろうか・・・ 真理、善、美、生きる意味
商品コード:B245
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P168 C0116
著者等:カルロス・メステルス=著/佐々木治夫=訳
発行日:2009-10-25
価格: ¥540(税込)
パン、家族、土地、 これらの問題解決のため、ナオミとルツは、どのように闘ったのか、 さまざまな困難に立ち向かうすべての人に、「ルツ記」は励ましを与えてくれるだろう。 ルツ記はナオミとルツという貧しい二人の寡婦の物語です。 短く綺麗な、ほのぼのとした喜びを与えてくれる物語です。 詩のようでもあり、人々を楽しませ、夢の世界に誘うために作られた無垢な物語、 テレビドラマのようですが、事実はそれらとは異なるものです。 非常に繊細で、よく考えられ、最初から最後まで驚きに満ち、 人々の心理をつかんだ著者によって書かれたものです。
商品コード:B244
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P181 C0195
著者等:平田栄一
発行日:2009-08-25
価格: ¥540(税込)
井上洋治神父の言葉を通して、主イエスに出会う旅へ… 井上神学案内書、第2弾! 本書は未だ、井上神学が何であったかを結論的に総括するようなものではなく、 一日本人求道者としてのわたしが「出会った」井上神学の一端を正直に紹介する、 というものであることをお断りしておきます。 本書をきっかけに、井上神父のアッバ神学からイエス様に出会い、 何らか関心を持つ人が一人でも多く出てくださるなら、 わたしにとっても、井上神父にとっても望外の幸せです。(「あとがき」より)
商品コード:B243
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P592 C0195
著者等:アントニオ・リッチャルディ=著/西山達也=訳
発行日:2009-08-14
価格: ¥1,080(税込)
聖コルベの生と死、信仰と愛、思想と活動の全貌を、 列福調査資料を駆使して克明にまとめ上げた必読の書です。 マキシミリアノ神父の聖徳の噂が各地でささやかれるようになってから、 1945年、通常の列福調査が行われた。 主要な調査はポーランドの内情を考慮し、聖座の特別な許可を得て、 パドヴァの司教館で行われ、 その他、補助調査がワルシャワ、長崎、ローマでそれぞれ行われた。 この調査には計75名の証人が出頭した。 内訳はパドヴァに15名、ワルシャワに40名、長崎に19名、ローマに1名である。 「第13章 栄光の途上に」より
商品コード:B242
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P264 C0195
著者等:ペトロ・ネメシェギ
発行日:2009-07-25
価格: ¥540(税込)
イエスとさまざまな「人」や「もの」との関係を発見し、 私たちの救い主イエスをもっとよく知りましょう。 イエスはことごとく父なる神のために、また人々のために生きる人間でした。 何一つをも、ただ自分のためにしたことはありません。 他者のために生きる、それこそイエスの根本的な態度でした。 そしてまさにこの点でイエスは、私たちのためにも、完全な模範であり、道であります。 (ドイツの聖書学者、ハインツ・シュールマンの言葉)
商品コード:B241
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P234 C0195
著者等:木鎌耕一郎
発行日:2009-10-25
価格: ¥540(税込)
1950年代、青森県津軽地方、八甲田山麓の開拓地で、 教育から見放された子供たちに生涯をささげた若い女性がいる。 これは、もう一人の「蟻の町のマリア」、川村郁の物語である。 川村郁のような人物が存在したことを知ることによって、 われわれは、人の目に触れることのない僻地で、 子どもたちの教育に身を捧げた他の多くの名もない教師が存在したことに、 そしてまた、日本の隅々ですべてを投げうって働いた 多くの宣教師が存在したことに、目が開かれる。 さらに、そのような道を歩む人々が、今もなお、 世界中に存在しているはずだという思いに、喚起させられる。
商品コード:B240
出版社:聖母の騎士社
ページ等:P200 C0195
著者等:小澤悦子
発行日:2009-06-25
価格: ¥540(税込)
歴史の中に姿を現したサタン。 魂の戦いの中で見えてくる愛と希望の神の現存への賛歌。 「聖書」が、家族の日常の中に入っていない日本では、 「聖人伝」を読む楽しさを知る機会も一般的にはありません。 けれども、人間として、死を帰結として受容しようとする風潮の中で、 魂の普遍性、生命の喜び、愛の源である神の多様性の心理に向かって、 チャレンジしてゆく人々の生き方を知ることは、 特にキリスト信者には勇気を与えられます。(「はじめに」より)
ショッピングカート
Copyright ©聖母の騎士社オンライン All Rights Reserved.