356 件 (41 ~ 50 件目)


商品コード:B041
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P227 C0116
著者等:SMP・ガブリエル = 著 / 伊達カルメル会 = 訳
発行日:1990-11-01
価格: ¥550(税込)
神との親しさ(8)おお、神の母マリア、そしてわたしの母でもあるマリア。 あなたのやさしいお姿は、なんという光、なんという慰めをわたしにもたらすことでしょう。 おおイエズス、わたしは、ナザレの小さな家で、マリアとヨセフのそばにおいでになる、 子どものあなたをながめるのが、ほんとうに好きです。 こんなに単純でけんそんなあなたの生活は、 あなたと同じ年ごろの、他の子供たちの生活になんとよく似ているのでしょう。 (本文より)
商品コード:B042
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P230 C0195
著者等:川下勝
発行日:1991-01-20
価格: ¥550(税込)
在庫 なし
民族、国家、文化、宗教、思想、時代を超えて、 多くの人の心を引き付けるフランシスコの魅力に迫る。 アシジのフランシスコを「キリスト以来、ただひとりの完全なキリスト者、 第二のキリスト、キリストの完全な写し」と呼んだのは フランスの宗教史家エルネスト・ルナンである。 フランシスコは民族、国家、文化、宗教、思想、時代を超えて、 多くの人の心をひきつけ、尊敬を受けている。 何がそうさせたのだろうか。(「はじめに」より)
商品コード:B043
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P449 C0193
著者等:福岡カルメル会 =編
発行日:1991-01-28
価格: ¥853(税込)
音楽家リスト門下。 ピアノの天才児ヘルマン・コーマンが カルメル会の修道生活に辿り着くまでの 波乱の人生を克明に描く。 収容所の捕虜たちは、自分たちに父のような愛を注いでくれたこの人を ”我らの親切なフランス人の神父さん”と呼んで、 天然痘の犠牲になって逝った神父の死を悼んだ。 しかし大部分の人々は、彼がヨーロッパに名をはせた聖なる説教者、 その突然の回心がフランス中にセンセーションを巻き起こした、かつての放蕩児、 音楽家ヘルマンであるとは知らなかった。 このヘルマン・コーヘンとはどのような人だったのか。 (「プロローグ」より)
商品コード:B044
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P207 C0116
著者等:ペトロ・ネメシェギ
発行日:1991-02-18
価格: ¥550(税込)
キリスト教信仰案内講座(4)神の言葉と呼ばれる「聖書」とはどんな書物なのか。 カトリック教会の「秘跡」とは何か。かみ砕いて説明する。 およそ二千年前に、イエスは、ガリラヤの風かおる丘で 恵みの言葉、力の言葉、救いの言葉を実際に語られたのです。 ガリラヤから始めてユダヤ全土を巡り歩いて人を助け、 平和を告げ知らせたイエスは、おそらく紀元30年の4月7日、 エルサレムの城壁の前で十字架に釘づけられて殺されたのです。 (本文より)
商品コード:B047
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P277 C0116
著者等:スキレベークス = 著 / 伊藤庄司郎 = 訳
発行日:1991-05-31
価格: ¥550(税込)
第2バチカン公会議で活躍した 著名な神学者が書いた聖母マリア論。 聖母マリアは人類の救いにいかに協力されたか。 神は、大天使ガブリエルをつかわし、 マリアにメシアの母となるかどうかを問うた。 天地はかたずをのんで、その決定を待っていた。 マリアはすべてを考慮に入れた上で 「フィアット」(なれかし)を発せられた。 聖母の生涯は、この「なれかし」に立っている。 十字架の下に立ったのも、この「なれかし」の継続であった。
商品コード:B049
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P194 C0116
著者等:カルメル修道会 = 編
発行日:1991-07-29
価格: ¥550(税込)
-十字架の聖ヨハネの生涯と教え- 神の愛のアルピニストと呼ばれる聖人、 十字架の聖ヨハネの名著「カルメル山登攀」、 「暗夜」、「霊の賛歌」から抜粋した名言と小伝気。 この本は、聖人の著作に近づくことにも、 また、思い返すことにも役立つでしょう。 確実なことは、十字架の聖ヨハネの思索とことばが、 キリストの足跡に従って歩む道を指し示す指針であることです。 道の宝典 確かに、真の道、道そのものであるキリストを模倣する道の宝典です。 また、避けることのできない道が十字架であることも、確かです。 しかし、”最も純粋に苦しむことより、最も純粋な理解が生じる”ものです。
商品コード:B050
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P198 C0116
著者等:高木慶子
発行日:1991-08-15
価格: ¥550(税込)
修道女の著者が、自らの体験をもとに綴った母親の教育論。 信仰を基盤とする家庭のすばらしさと母親の役割を説く。 今日は、両親が自分自身の信仰の教えを 子どもに伝えることがむずかしい時代です。 著者は、両親が子どもに伝える信仰の尊さを力説しておられますが、 これはご自分の体験にもとづいているだけに説得力があります。 (里脇枢機卿「序」より)
商品コード:B051
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P255 C0116
著者等:ジョルジュエット・ブラキエール= 著 / 福岡カルメル会 = 訳
発行日:1991-10-21
価格: ¥550(税込)
フランスの主婦でもある神学者が著した 聖母マリアについての考察。 神の御母マリアは、信仰と愛との完全な一致の模範。 この本は、ある黙想会でお話ししたことをまとめたものです。 黙想の間、聖霊はマリアの信仰を通して神の賜物を黙想するように、 私たちを一日一日と導いてくださいました。 (序文より)
商品コード:B052
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P459 C0116
著者等:カエタン・エッサー / エンゲルベルトグラウ = 共著
発行日:1991-12-08
価格: ¥853(税込)
アシジの聖フランシスコの思想を 研究するのに欠かせない著作の邦訳。 キリストの教えに忠実に従って生きる生活とは。 フランシスコは「単純の道」を歩むよう神から啓示され、 その道を生涯、忠実に歩み抜きました。 つまり「イエス・キリストの表現そのもの、 反映そのものになりたい」と切望し、 実際にそのような者に変容されました。 「愛の応答」に描かれたフランシスコを通して (キリストに従うこと)を学べます。
商品コード:B053
発行所:聖母の騎士社
ページ等:P248 C0195
著者等:下山正義
発行日:1991-12-09
価格: ¥533(税込)
東京の浅草、神田、大森、本所のカトリック教会で 50年余りの司祭生活を送るベテラン神父が披露する教会裏話。 私の司祭生活は、1939(昭和14)年3月21日の叙階式の日から始まりました。 東京教区のカテドラル、戦災で全焼してしまった美しい聖堂での叙階式は、 50年たっても忘れることのできない懐かしい思い出です。 東京教区の3人とサレジオ会の2人が、 ペトロ・土井辰雄大司教の司式で叙階されたのです。 5人のうち2人は既に神に召されて帰天しましたが、 3人は元気で金祝を迎えることができました。夢のようです。 (本文より)


ショッピングカート
Copyright ©聖母の騎士社オンライン All Rights Reserved.